読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimai_jp's blog

twitterでは書ききれないことなどをこちらに。

Unity-Chanのキャラクター立ち絵パックを「宴」用にインポートカスタムしてみた

画像ファイルのパスにキャラクター名とその表情を紐づける作業。
面倒じゃないです?

ということで、配布する時点や実際に使用する時点でそれらを済ませてあったら使いやすいなー、と思って作ってみました。

このパッケージさえインポートすれば、あとはExcelだけをいじればOK!
というところまでを目標に、Editor拡張を試作したものになります。

 

 

こちらはUnity用ビジュアルノベルツール「宴」用に「Unity-Chan! コーゲンシティ・オールスターズ キャラクター立ち絵パック Vol.1」を加工してパッケージ化したものになります。

Unite直前更新!アドベンチャーゲーム用立ち絵素材第一弾登場! | UNITY-CHAN! OFFICIAL WEBSITE


利用には「宴」のインポートが必要になります。

Unity用ビジュアルノベルツール「宴」 |

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/15905

 

「宴」のインポート後、「UnityChanDialogs.unitypackage」をインポートしていただき、上部タブの「Tools>UtageChara>CharaImport」でウィンドウを表示、
CharaDataList:UnityChanDialogs
ExcelData:任意のExcel
と指定いただいて、右下のAddボタンを押してください。

f:id:maimai_jp:20160424183445p:plain

 

f:id:maimai_jp:20160424180019p:plain

 

Excelへ必要なデータが、Resourceへ各種画像ファイルがそれぞれコピーされます。
こちらは「宴」上ですぐに利用できるよう想定しています。

f:id:maimai_jp:20160424180049p:plain

 

f:id:maimai_jp:20160424181434p:plain

 

 

あとの使い方は既存と同様。

おまけといったらなんですが、新規作成にインポートすることを想定して、「Layout」にデフォの配置データを入れる機能も入れてあります。

下部にある「AddLayoutData」をチェックしてAddしてください。

f:id:maimai_jp:20160424180321p:plain

 

……といった感じですぐ実装できるかと思います。

 

とりあえず、こんな感じでパッケ化してライブラリにしておけば、いざ使おうと思った際の入力作業がなくなっていいなぁ、と思った次第です。

 

f:id:maimai_jp:20160424180936p:plain

 

f:id:maimai_jp:20160424180509p:plain

……みたいなものを作っておくとかね。

※再配布不可なものが大半なので個人利用を想定しています

 

ファイルは以下になります。

UnityChanDialog.zip

www.dropbox.com

 

使用している画像ファイル自体は「Unity-Chan! コーゲンシティ・オールスターズ キャラクター立ち絵パック Vol.1」そのままですので、ユニティーちゃんライセンス条項の元に提供されています。

DATA DOWNLOAD-利用規約 | UNITY-CHAN! OFFICIAL WEBSITE

© Unity Technologies Japan/UCL

こちらに同意していただいた上でご利用ください。

 

また、ファイルには念のため暗号Zip圧縮してありますので、リンク先にある「▼省略版の表記でも可」の下にあるモザイク部分7文字を入力してください。

f:id:maimai_jp:20160424175741p:plain

 

 

背景とか音とか、そういうのもパッケージ化できるといいっすねー。

てことでひとまずここまで。